効率良く記事を書く方法

 

パートでも、アルバイトでも、何でも、仕事をしていると、あんまり自分の時間って取れませんよね。
仕事が始まるまでと、終わってからは、やるべき事はあるでしょうが、比較的、自由な時間です。
この時間に、何か効率よく出来ることはないのか、そう考えた事はありませんか?

 

きっと現在の収入だけじゃ、ちょっと厳しい、なんていう人もいると思うんです。
そんな人たちにとって、本職の空き時間を使って、お金儲けが出来たら、嬉しい事だと思うんですよね。

 

私自身、何か、良い方法がないのかな?と思って、探していました。
そして、最近、見つけたんですよ。
その方法というのは、「記事作成」です。

 

記事作成というと、どこかの会社と契約して、決められた数の記事を書く、というものを連想してしまう人もいると思います。
でも、私が見つけた記事作成は、もっと簡単なんです。
どこかの会社と契約するのではなく、記事作成サイトというサイトを介して、記事を書くんです。
しかも、書く記事数は定められていません。
つまり、自分が書きたいだけ、記事を書くことが出来るんです。
極端な話、この月は100記事以上書いたけど、この月は一つも書いていない、という状態でもいいんですよ。

 

その気軽さ加減がいいな、と思い、私も早速記事作成サイトに登録して、そこにある作成可能な記事の中から、自分が書けそうな、得意そうな記事テーマを選んで、作成してみました。
けっこう楽しいものです。

その次にちょっとテーマについて調べる必要があった記事を作成してみたんですが、知ると「そうなんだ」って、ちょっと物知りになれた気がして、よかったですね。

 

その後にまた、調べる必要がある記事について書いてみたんです。
また、物知りに慣れた気がしたので、調べて書く記事も、いいかも知れない、なんて思いました。

 

でも、そのときに思ったのは、「効率よくお金を稼ぐ」ということを考えると、調べて書く記事をいくつもかけそうだと、判断した場合は、連続で書いちゃったほうがいいな、という事ですね。
そのほうが、効率よく記事を書いて、お金を稼いでいくことが出来る方法なんじゃないかと思いました。

 

なので、私は記事作成を行なうんだったら、一度に何記事か書けそうな記事を選んで、調べなきゃいけないものは調べて、別ウィンドウで開いたままにしたりして、連続して書いていく事にしてます。
一度、連続ではなくて、いろんな記事を書いていき、記事を書くたびに書くことについて調べてみることを行なってみました。

 

連続して一度調べた記事に対して、書けるだけ書く、という行動と比べてみたら、やっぱり効率がよかったのは、今私が行なっている方法だったんですよね。
なので、今後も記事作成を行なうなら、どうしたらより効率よく記事作成が出来るのか、という事を調べて生きたいと思っています。