在宅仕事を比較。どれが一番儲けられるかを実験

 

在宅でパソコンを使いながら、仕事を行なうというと、なかなか儲けることができない。
儲ける事が出来ても、それまでに時間がかかってしまう。
そんなイメージがついている気がします。

 

私自身も、そんな風に思っていたことがありました。
ですが、実際は違ったんです。
そんな仕事ばかりではなかったんですよね。

 

なので、私はその中から、本当に儲けられそうな仕事を探し出して、実際に行なってみる事にしました。
いくつか、候補を挙げて、その一つ一つをある一定の期間行い、どれが一番儲けられるか、調べてみました。

 

そして、一番儲けられた方法を続けていこうかと、思ったんです。

 

最初にやったのは、「アフィリエイト」です。
アフィリエイト広告を掲示板に貼ったり、アフィリエイトサイトを作成して、商品を宣伝したりして、お金を儲けていました。
継続して儲ける、という事が出来なかったんですが、ほったらかしの状態にしておいても、ある程度であれば、お金が儲けられたので、未だにいくつかのサイトはそのまま放置している状態です。
それでも、たまに1000円にも満たない報酬ですが、入ってくるので、助かってます。

 

高収入を稼ぐカリスマアフィリエイターからのアドバイス

 

 

その次に行なってみたのが、「記事作成」です。
難しいものだと思っていたけど、友人が見つけた記事作成はそんなに難しいものじゃなかったんですよね。
自分で仕事を請け負って行なうものではなく、ある会社が請け負った仕事を私みたいな人たちに書かせる、というものだったんです。

 

つまり、毎月記事を書くために、必要な依頼者との面接が必要ないんです。
だから、簡単に記事を作成していくことが出来ましたよ。
しかも、これだけの記事を書かないといけない、という決まりが無かったので、本当に楽に記事作成をしていくことができて、私は満足でしたね。

 

最後の候補だったのが、「商品モニター」です。
いろんな商品を一足先に試してみることが出来るとか、そんな風に思って、始めてみたんですが、本当にいろんな商品を試すんですよ。
そして、アンケートに回答したりして、お金をもらうことができます。

 

この3つの中で、時給のようなものがよかったのは、商品モニターですが、続けていくのであれば、記事作成のほうがいいような気がしたので、今後は記事作成を行ないながら、いろんな事に挑戦していきたいと思っています。
やっぱり、内職をつづけていくのであれば、不定期にお金がもらえるよりも、地道に毎日活動していったほうがお金になると思いますからね。