サラリーマンなど仕事をしている人にお勧めの在宅アルバイト

 

仕事をしていても、一人暮らしをしていると、生活が厳しかったりします。
実家暮らしだったとしても、大学や専門学校などに通っている学生は、バイトしたりしても、学費などに消えていくから、生活が厳しくなってしまう部分があると思います。

 

でも、サラリーマンなどの仕事をしている人は、仕事の掛け持ちは出来ません。
バイトなどであれば、掛け持ちは可能ですが、時間が無い学生も多いので、なかなか掛け持ちする事ができなかったり、始めたとしても続ける事が出来なかったりすると思うんです。

 

そんな人たちでも、簡単にお小遣い稼ぎをする事ができる方法はあるんです。

 

それは、「記事作成」というものです。
とあるサイトで行なわれている記事作成というものなんですが、毎日1記事でも書いていけば1500円ほど、2記事なら3000円ほどが報酬として、もらえるんです。

 

そのサイトを利用するには、まず会員登録をします。
そして、必要な情報を入力して、登録完了しますよね。
これで、記事作成を行なっていく事が出来るようになります。

 

美容関係について書いてください」という記事依頼など、いろんな記事依頼がだいたい1つの記事テーマにつき、10記事くらい求められているんです。
たとえば、美容関係が10記事あり、健康関係が10記事あり…、という感じです。
その中から自分が書けそうな記事を選んで、記事の作成していくんですが、定められた文字数があるんです。
500文字だったら、500文字以上書かなければいけないし、1000文字なら1000文字以上書きます。

 

もちろん、500文字の記事と、1000文字の記事では、報酬が倍違います。
500文字の記事1つにつき、基本は45円なんですよ。毎日1記事書くことを10日続ければ、450円は稼げる計算になります。

 

1000文字の記事のほうは、1記事書くと、基本は90円という500文字の倍の金額です。
記事を書く側の報酬が、他のサイトに比べると、安いと感じる人は多いかもしれません。
ですが、依頼者側からしたら、そこまでお金を払わなくても、良い記事を書いてもらえると思てもらえるんだと思います。
だから、記事のテーマが常に2、3個は、あるんですよね。

 

自分が書けるテーマについてだけ書いても、お金が貯められる。
苦手なテーマだったとしても、いろんな事を覚えながら、お金が貯められるから、良い仕事だって、私は思っています。
なので、今後も記事作成は続けていきたいと思いますね。