記事作成アルバイトをこれから始める人へのアドバイス

私が在宅アルバイトで実践しているのは「記事を書いて報酬をいただくという在宅アルバイト」である。

記事の題材はあらかじめ指定してあるのでその題材に沿って、依頼者が求めるような文章を書き上げる在宅アルバイトである。

非常に簡単にはじめられることが私にとってすごくありがたい。

しかし簡単にできるからといっても文章を書くわけである以上、依頼者が求める文章に近いものに仕上げたいという気持ちは常に持っている。

私自身文章があまり上手ではないので依頼者の思い通りの文章が出来ているかは自信がないが自分のできる書ける範囲の精一杯の文章を買うように心がけている。

 

また誤字脱字にも気をつけることを意識して文章が仕上がれば必ず全部文章を読み直して文章をたてなおす。

たてなおした上で綺麗な文章になるように作りなおす。

以上のことを徹底している。

なにせお金をもらう以上仕事には変わりない。

その気持ちはどんな仕事であろうと大事にしなければならないし、仕事をさせてもらう立場である以上その気持ちで取り組むべきである。

 

仕事をする時に心がけることは必ず相手の立場にあって仕事をすること。

依頼者がしてほしい仕事の内容を自分がする時まず自分ならどんな風に仕上げてほしいか、どんなものがほしいか相手の気持ちを考える。

その上で仕事に取り組む。

文章を作成する今回紹介しているアルバイトはもちろんだが、私が今までしてきた事務関係の仕事もすべてその気持ちを持ちながら取り組んでいる。

 

文章を作成するアルバイトは数をこなしていくことが私個人的には非常に大事だとおもう。

なぜなら文章がはじめからうまい人はさほど心配がないが苦手な人もいるばずだ。

そんな人は自分なりに精一杯文章を書くことを繰り返していくこと、それをしていけば自然とスラスラと文章が書けるようになる。

そうなれば一日にいくつもの文章が書けるようになり報酬もアップしていくというわけだ。

 

さずがに私が体験してきた中で1000文字を書いてくださいという文章はかなり文章力とその題材に対する知識がないとなかなか書ききれない。

今ではインターネットなどで調べればすぐに意味などはわかるとはいえ、やはり元から知っているのと調べて文章を書くのでは大きく違ってくる。

なので題材のジャンルも豊富にあるので、自分の得意分野を攻めていくのが当然ながら良い文章が出来上がり依頼者に良いモノを渡すことができる。

 

その気持ちを大事にしたいものである。

そうしながら少しずつ自分のスキルをアップしながら報酬ももらえてありがたい仕事である。