内職が長続きしない理由と記事作成が優れている理由

内職」が長続きしない人は、たくさんいると思います。
私自身も内職は、なかなか長続きしませんでした。
でも、ある日、長続きしない理由が分かりました。
それは、稼げている、という実感がないからです。

 

どこかに勤めていると、出勤したりするので、お金を稼ぎに行っている感があるんですよ。
そして、給与明細書があるじゃないですか。
なので、実感がわくんです。

 

でも、内職の場合は、そんなことがないじゃないですか。
内職でも種類によっては、明細書などが出る時もあります。
だけど、どこかに働きに行くわけではないので、すぐに分からないと、続けられる気がしなかったんです。

 

そのことに気づいたのは、今行っている内職がきっかけなんです。
その内職は、簡単な「記事作成」です。
本来なら、絶対にこれだけは書くという決まった記事数があるんですが、今私が行っている記事作成の場合は、決まった記事数がなければ、絶対に書かなければいけないわけでもありません。
本当に自分が書きたい時に書いて、お金を出したいときに出す事が出来る、というのは、かなり嬉しい事でした。

 

そんな記事作成なんですが、記事を書いているページで確認をする事が出来るんですよ。
今、いくらなのか、ほぼリアルタイムで確認する事が出来るので、かなり便利です。
しかも、今まで何記事書いたのか、確認する事が出来るというのも、魅力的です。
さらに、まだ報酬が発生していない記事数の確認などを行う事が出来るので、私は記事作成をかなり重宝して今す。

 

そんな記事作成での報酬額が確認できるというのは、やる気にもつながりましたね。
この短期間で、これだけ報酬を発生させる事が出来たんだから、もっと頑張ろう。
という気持ちで、記事作成を続ける事ができました。
やっぱり、目に見えて分かると、よりやる気になりますね。

 

それまで行っていた内職に足りなかったものは、きっと分かりやすさだと思いますね。
まどろっこしい、といいますか、どこか分かりにくいと感じる部分があるから、長続きしないんだと思いました。
なので、まずは自分が長続きしそうな内職を見つけることだと思います。
そんな内職を見つけられない限り、どんなに頑張ったとしても、長続きしないと思いますね。

 

私の場合は、記事作成が一番長続きしそうだと思ったし、実際、長続きしているので、結果的に記事作成を始めてよかったと思いましたよ。
あとは、諦めない気持ちですよ。
私は、諦めないで、記事作成を続けていくことが出来る限り、続けて、よりよい記事を書いていけたら、嬉しいなんて思っています。