記事作成アルバイトの効率の良い上手な文章の書き方

 

私が実践している効率よくお金を稼ぐ方法というものがあります。
もちろん、全部が全部に効果的、というわけではありませんが、覚えておいて、損はないと思いますね。
ちなみに、私がこの方法を利用しているのは、「記事作成」、というものです。

 

まず、よくわからないテーマについての記事を始めるとしたら、そのことについて、事前に調べておくんです。
そうすることで、後から、無駄な時間を費やす、という事をしなくてもいいようになります。
不安な場合は、調べたサイトやページを開いたままにしておきますね。
そんな風にして、まず、先に調べるという事をしています。
調べておくだけでも、すぐに確認できるようにしておくだけでも、かなり効率のよさが違ってくるんですよ。

 

この点は、何にでも通ずるものがあることだと思います。
分からない事でも、知っている事でも、まず調べてみる。
これは重要な事だと思いますよ。

 

そして、その記事について、書けるだけ書いちゃうんです。
一度調べてしまえば、話のパターンや、体験した人物像などを変更すれば、何記事だって、書けると思うんです。
実際、私はその方法で、1つの記事に対して、何記事も書いています。
内容がかぶらないようにする、というのは難しい事ですけど、でも慣れるとそうでもなくなったりします。

 

そして、同じテーマの記事をいくつも書いてしまうんです。
それが効率よく記事作成を行える方法なんです。
毎回書く記事を変えてしまうと、その度にその記事のテーマについて、調べなければいけませんよね。
そうすると、時間の無駄になってしまうので、一度調べた事をまとめて、書いてしまえばいいのではないかと思うんです。
もし、自分が書きやすいテーマでブログ記事形式、なのであれば、そのことはあまり関係ないんですが、同じテーマのものをいくつかまとめて書いていったほうが良いということは、変わらないことだと思います。

 

なにか、他の仕事にたとえるとしたら、ある仕事をするのに、いくつかの作業が必要だとします。
その作業のひとつで、部品を作る作業があるとしますよね。
同じ部品をまとめて何個か作ってから、他の部品を作ったほうが効率がいいのは、明確ですよね。
なのにも関わらず、あの部品を一つ作ってから、この部品を一つ作って、こっちの部品も一つ作って…、という事を行っているのと、同じです。

 

つまり、記事作成を効率よく行う事が出来るようになったら、他の事でも効率よく行っていく事が出来るようになるのではないか、と思っているんです。
実際、私は以前より、物事を効率よく進ませることが出来るようになった気がしています。
なので、まずはどちらのパターンも経験して、かかる時間を計算してみるといいと思います。
あくまで、私がこの方法が効率よく、記事作成を行えると思っただけなので、人によっては違うと思いますけどね。