化粧品販売の在宅アルバイトで月5万~10万円の収入になる

 

今、副業として大人気なのが自宅での「化粧品販売」です!

化粧品販売…というと、女性の仕事というイメージが強いですが、僕みたいに男性でもできますよ♪

 

ネットで『副業 化粧品』などのキーワードを入力するといくつか検索されますが、
基本的には友達から友達へと紹介で広がっていく、いわゆる「ネットワークビジネス」です。

 

大抵は無料で会員になれますが、入会金は数千円ほどで、退会する時はそのお金が返金されるシステムもあったりするので、実質無料というところが多いですね。

会員になったら、まずはパンフレットをよく読み、商品知識を身につけます。

 

女性なら化粧水や口紅など、自分で試してみるのもお勧めです。

価格も、メーカーによってはリーズナブルなものから高価なものまで様々ですね。

 

ちなみに僕はファンデーション三千円、化粧水も三千円ほどと、一般的な価格のメーカーを選択しました。

 

もちろん商品の中には、シャンプー五千円!と高価なものもありますが、最初のうちは自分の予算内で使えるものから使用していくといいと思います。

(やはり自分で使わないと、販売する時も説得力がありませんからね)

 

ネットワークビジネスの化粧品のほとんどはオーガニックなもので、肌が弱い女性に大変需要があります。

なので、まずは自分の知り合いに宣伝していきましょう!

…といっても、強引に宣伝すると嫌われてしまいます。

 

なので、化粧品の話になった時
私は自分の商品を使っているよ」…と言うと、みんな自然に話に乗ってきてくれますよ♪

 

僕は男(ちなみに高卒・23歳)なので、バイト先の休憩所や、女子更衣室にパンフレットを置かせてもらっています。

更に何かのお礼の時に、口紅のサンプルなどを差し上げたりし、さり気なく商品アピールをすることもありますよ(笑)

(※サンプルは自腹で購入したものを配っています)

 

そしてこのお仕事の良い所は、在庫を抱えなくてもいい所!

 

本格的に店を持つ場合は別にして、僕みたいに在宅ワークにしている人は、
お客様から注文を受けてから僕がメーカーに発注し、届いたらお客様が家に受け取りに来る…というシステムだからです。

 

バイト先の人から注文が入った時は、出勤のついでに僕が持って行けばいいしね♪

同じ販売仲間で専業主婦の人は、火曜日~木曜日の昼間を営業時間にし、自宅を開放している人もいます。

 

業務用の美顔器も取り扱っているため、技術さえ習得すれば、お客様に一回三千円でフェイシャルをすることもできます。

(会員を対象にした講習会も、定期的にあります)

 

まぁ僕はあくまでもお小遣い稼ぎなので、自宅で知り合いにサプリメントやコスメ用品を販売するくらいですがね。

例え口紅一つでも、男目線でアドバイスをすると、結構彼氏とかに好評とかで…皆さん喜んでくれてます(笑)

 

性別関係なくできるサイトビジネスなので、まずは周りの信頼を勝ち取り、少しずつ顧客を増やしていくと、口コミでどんどん広まっていきますよ!

 

押し売りは絶対しない!

(販売目的で昔の同級生に電話とか、絶対嫌われるから・笑)

 

自分のペースじゃなく、周りのペースで勧めていくと、ビジネスの波に乗ってきます。

僕は今のところ、5万円~10万円ほどの収入になっています。