水彩イラスト販売で稼ぐ方法

 

私は元々絵描きで、特に「水彩イラスト」を中心に描いています。

水彩イラストを描くと言っても、絵画風の草木や風景画ではなく、今人気のアニメやゲームのキャラクターや、自分で考えたオリジナルのキャラクターのイラストを描いています。

 

水彩画用のちょっとお値段の張る紙に描く事で、単なるファンのキャラクターイラストではなくちゃんとした水彩イラストに仕上げる事がポイントです。

キャラに似せるのではなく、自分の画風を生かしてキャライラストを描くのもまた鉄則かも知れません。

 

大体は趣味の範疇で描いたイラストなのですが、そのイラストをヤフオクに出品する事で収入を得る方法です。

趣味で描いたイラスト何て売れる訳がないと思っている人がまだ多いのですが、実際はそんな事はありません。

手描きイラストを毎週2枚、毎月8枚出品するだけで、サラリーマンが毎日通勤して得られる給料より稼いでいる人も居ます。

それ位それなりに大きな市場なのです。

 

需要がるのに実は供給する側がそんなにいない世界なので、絵心のある方で人気のキャラを描くのがウマい方はすぐ、ヤフオクの人気絵師になる事が出来ます。

 

ヤフオクで出品する際の最初の出品価格の設定は自由ですが、大抵の人は1000円位から開始しています。
これは、もし一人しか入札してくれなくても競われなくても、最低でもこの金額で落札されたい希望落札価格です。

1枚1000円で売れたなのなら、仕入れ値ゼロから描いたとしたら全額儲けになりますね。

人気の絵師ともなると、出品するなり入札者が続々現れて、出品時1000円だった作品が数万円にもなる事しばしばです。

 

そんな風に人気のヤフオク絵師目指して出品する人も多いですが、なかなかその域まで到達するには並々ならない努力も必要ですが、元々画力のある人は全く努力しなくても、初出品ですぐ数万円の域に達する事も夢ではありません。

ほんの数時間で描いたイラストが数万円になるのなら、外に出てあくせく働くのが馬鹿らしくなって来ますよね。

この方法は、じっくり腰を据えて稼ぐ方法かもしれませんが、まず1枚出品してみて購買層の反応をうかがう事から始めてみると良いでしょう。