風船販売(パーティーバルーン)で稼いでいます

私の子供が小さいときに、自分自身も育児を中心にしたいと思っていたので、あまり外で働くという気持ちにはなれませんでした。
そんなとき、自分の得意なお菓子作りで、「お誕生日ケーキ」を口コミで友人のこども達へつくっていました。

 

ある日ふと、子供と一緒に遊んだあまりで、家にあった「風船」をふくらませて、おまけとしてつけたら、とても喜んでもらえました。
その時は、ほんのすこしを、サービスでつけたのですが、お誕生日のお祝いの写真など見せてもらったら、「風船があるとないとでは大違い!!」と感じました。
ピンときたので、風船でいろいろなものをつくる練習や、飾る方法などを勉強しはじめました。

 

そして、お誕生日ケーキにおまけでつけていた風船も、量を増やして、お金をいただくことにしたのです。
日本の人は、風船をふくらませても、上手に飾ることができません。

 

私は風船をいくつか膨らませてまとめたものにリボンを通して、美しく飾れる状態にしました。

こちらも、できるだけお誕生日のお子様の好みや、ご注文くださるお母様の好みの色などうかがって、喜んで頂けるようにしました。
バースデーケーキは、いちばん多く出る金額は2000円でした。

これは、ケーキ屋さんのケーキよりずっとお得になるように、大きさで言えば2倍ちかく、そして、お子様の好きなものを描いたり、クッキーで焼いて載せたり、マジパンでつくって乗せたりと、オリジナルなケーキにしていました。

 

そこへプラスして、500円2000円くらいの、風船をつけられるようにしたのです。

最初は小さいのをオマケでつけたりして、口コミが広がりやすいようにしました。
そうしたら、なんと、風船だけの注文も来るようになったのです。

 

風船は、リボンにつけたりして、飾れる状態で大きなゴミ袋に入れておきます。

お客様はご注文のときに、いつの何時頃に取りに来て頂けるかを予約して頂いて、その時間頃に取りに来てもらうのです。

 

写真がないので説得力に欠けますが、1000円でこれだけお部屋がゴージャスにパーティらしくなるのなら、と、たいていは写真を見ると、バルーンは売れました。
そんなふうに、普通のアパートに風船を取りに来てもらっていました。
私は今、自営業でバルーンショップをしています。