海苔の異物取りの内職で稼いでいます

 

もしあなたが、地道な作業をコツコツとすることが苦にならない、そして海苔の香りが嫌でなければ、お勧めの在宅アルバイトがあります。

 

まあ内職と言ってもいいのかもしれませんが、それは「海苔の異物取り」というバイトです。

基本的に海苔というのは、製造した時に全形と呼ばれるほぼ正方形の形に出来上がります。
そしてそこから、切ったり味をつけていくのですが、この全形の形の時に実施されることの1つに異物取りというものがあるのです。

 

海苔というのは、海の海苔を1枚に固めていくのですが、その際に自然のものですから、どうしても小魚や小生物、そして海苔以外の海藻、ゴミなども一緒に固まってしまうのです。

一度全形の海苔として固まってしまうと、自動的に異物があるかどうかを判定することは出来ても、異物を取り除くことは、どんな機械でも出来ません。
ですから、ここで人の力が必要になるのです。

 

そして、海苔屋さんでも人を割いているものですが、かなりの人が必要になります。
そこで、結構内職やバイトのような形で人を探し、この異物取りをやってもらっているのです。

 

海苔屋さんで、他のパートやバイトの作業と合わせて募集することもあれば、それ単体で募集していたり、ちゃんとした海苔屋さんであれば、直接電話して確認したら異物取りのバイトは結構あったりします。

異物取りの方法は、ある程度海苔屋さんごとに決まっていると思いますが、基本的には、全形の海苔が箱いっぱいにある状態から始めます。

 

そしてそこに1000枚近くは入っているであろう海苔を1枚1枚取り出しては異物がないかのチェックをします。
異物があれば、ゴミをピンセットなどで取るのです。

同時に破れている海苔があれば、それも数えて分けておきます。

 

ひたすら海苔のチェックをして、異物を取っていくだけなのですが、海苔の匂いが結構します。

そして海苔の小さな粉がいっぱい出るので、ちゃんと敷物をしてしめ切っていないと、海苔がそこらじゅうに飛んで行ってしまいます。

 

そこを注意していけば、あとは地道な作業だけです。
海苔の香りが好きな人にとっては、いい気持ちにもなるかもしれません。
1枚あたり数円というものですが、いかがでしょうか。